RACE REPORT

西日本トラック

日付:
2024年05月28日
開催地:
京都向日町競輪場(周長400m) 京都府向日町寺戸町西ノ段5
距離:
ポイントレース16km、オムニアム(スクラッチ、テンポ、エリミネーション、ポイント)
天候:
晴天 気温35℃
出走:
植益 和行

JBCFトラックシリーズ第2戦 

“植益和行 ポイントレース優勝! オムニアム3位!”

Jプロツアー宇都宮の一方ではトラックシリーズの西日本トラックが先週の東日本トラックに続き開催。真夏日の灼熱バンクとなった京都向日町競輪場にて開催された。

プライベートで参戦した若手、植益和行は1日目のポイントレースに出場。大先輩の狩野に続き、積極的な走りを見せポイントを重ね勝利を決め、チームにとって今季初の勝利をもたらした。2日間で開催される西日本トラックは2日目に初導入のオムニアムも開催され、植益はこの競技にも出場。

灼熱バンクでの2日目は大会初導入のオムニアム4種目競技(スクラッチ、テンポレース、エリミネーション、ポイントレースの4種目)。前日に快勝した植益はハードなこの競技に挑み、スクラッチで1位。他種目も健闘し総合結果3位で2日連続の表彰台となった。

photo by 本人撮影

【結果】
ポイントレース
1位  植益和行(マトリックスパワータグ) 45p
2位  天野壮悠(VC VELOCE) 27p
3位  高橋伸成(稲城FIETSクラスアクト) 12p

オムニアム
1位  天野壮悠(VC VELOCE) 145p
2位  関根論容(日本体育大学) 134p
3位  植益和行(マトリックスパワータグ) 131p