NEWS

修善寺ロードレースDay-1 オールイス・アルベルト・アウラールがJプロツアー開幕戦勝利!

2019年3月18日

3月16日(土)いよいよ国内シーズンの本格的スタートとなるJプロツアー開幕戦は、聖地と言われる伊豆のサイクルスポーツセンター5kmコースでの2連戦。短い設定のDay-1はスタートから激しいアタック戦にマトリックスも果敢に攻める。アタック=吸収を繰り返しながらの折り返し6周目、8名の抜け出しにホセ、オ…

2019年チームメンバー

2018年12月26日

2018年はたいぶやられたけど、巻き返すべく選手を強化し、新しい選手を入れた。新しいと思ったらよく見たらおっさんばっかりやった・・・。まぁ、こんなチームが1チームくらいあってもええかなと。まあ監督含めておっさんパワーで頑張るわ(あと三浦恭資が来てくれたら完璧やねんけど)監督 安原昌弘

土井雪広選手 現役引退のお知らせ

2018年12月5日

この度、土井雪広選手が2018シーズン限りで引退することとなりましたのでお知らせいたします。土井選手の事務局よりお知らせを発表しておりますのでプロフィールなど詳細は下記をご参照ください。発表された本人からのコメントを安原監督のコメントを添えてここに転載いたします。【土井雪広選手コメント】自転車のレー…

南魚沼ロードレース(経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ) フランシスコ・マンセボ優勝、ホセ・トリビオ2位のワン・ツー・勝利!!団体戦も勝利し輪翔旗を掴む!!

2018年10月9日

10月7日(日)Jプロツアー最終戦 南魚沼ロードレース最終戦はツアーを締め括る頂上決戦、経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップにあたり唯一の団体戦。昨年このレースを個人・団体とも勝利し、団体優勝の証”輪翔旗”を掲げた2018年はここで締めて返還、そして再び持ち帰るべくスタート。冷たい雨の中、スタート…

タイムトライアルチャンピオンシップ 佐野淳哉が3位!

2018年9月11日

9月2日(日)2日間で行われたJプロツアーのタイムトライアルチャンピオンシップ、2日目は恒例の個人TT。昨年覇者の佐野は連覇をかけて戦いましたが、好調TT全日本チャンピオンの窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング)や怪我明け復帰の増田成幸(宇都宮ブリッツェン)がコースレーコードを出す好調な走り。残…

チームタイムトライアルチャンピオンシップ 2位!

 9月1日(日)約1ヶ月間の休息を経てスタートしたJプロツアー後半戦はタイムトライアル競技から。2年ぶりに復活したチームタイムトライアル競技で後半戦を勝利でスタートしたく激しいヒートをしましたが、宇都宮ブリッツェンには届かず2位!しかし後半戦を表彰台でスタートすることができました。

シマノ鈴鹿ロード チームTTで3位!

2018年8月20日

8月18日(土)真夏の祭典シマノ鈴鹿ロードでのチームTT晩夏らしい爽やかな鈴鹿サーキットでの初日、連覇狙って臨んだチームTTは昨年コースレコードを出したマトリックスだったが、チームブリヂストンサイクリング、宇都宮ブリッツェンが最速タイムを次々更新され苦戦。最後佐野の渾身引きで追い上げるも届かず、快速…

やいた片岡ロードレース アイラン・フェルナンデスが2位!

2018年7月27日

7月22日(日)酷暑の中で開催されたJプロツアー第15戦は、暑さのため距離短縮となったがその暑さを上回る激しいデッドヒート。互いに削りあいながら絞り込まれたのは強豪チームのエースを乗せた9名。更にエース対決のゴールスプリントとなり、両者ハンドルを投げてのゴール勝負を制したのは鈴木龍(宇都宮ブリッツェ…

那須塩原クリテリウム ホセ・ビセンテ・トリビオが優勝!!アイラン・フェルナンデスが2位!マトリックスがワン・ツー勝利!!

2018年6月12日

6月9日(土)Jプロツアー那須での2連戦、初日の那須塩原クリテリウム夏日で非常に暑い中でのクリテリウム、T字折り返しStop/Goの繰り返しで非常にキツイコースでのレースはそれ以上に猛烈に熱く、周回毎にどんどん脱落していくサバイバル戦で終盤残ったのはたった20名ほど。残り5周辺りから機を見てアタック…

ツール・ド・熊野2018 第3ステージ太地半島 佐野淳哉がステージ優勝!!

2018年6月4日

6月3日(日)ツール・ド・熊野 最終の第3ステージは今年からコースが一部変更となり海を背景にした半島外周部分が増えました。第1ステージでの中止で2日間に絞られた勝負はこの最終ステージまで持ち込まれます。スタートから激しい総合争いから始まった最終ステージは、リーダー脱落で更に激化したアタック戦となりま…