大分いこいの道クリテリウム アイラン・フェルナンデスが3位!

2017年10月20日

10月14日(土)Jプロツアー第20戦

大分での連戦初日はクリテリウム。スタートから集団コントロールに徹したマトリックスだったが、途中大落車で番狂わせなイエローフラッグの小休止が入り、再開からまたダッシュ、コントロールを続けながらエース隼人に繋ぐための最終体制へ。そうはさせじと攻めてくる宇都宮ブリッツェンとの激しい位置どり争いからラストラップストレート前のラインはブリッツェンへ。そして赤がキメの発射、小野寺、岡のワンツーに獲られましたがアイランが3位に食い込みました。ホセはルビーレッドジャージキープです。

photo by Yasui Maki

Jプロツアー2021 チームランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 マトリックスパワータグ 9,385p
2位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 8,306p
3位 愛三工業レーシングチーム 6,777p
4位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,430p
5位 シマノレーシング 4,672p
6位 CIEL BLEU KANOYA 3,456p
Jプロツアー2021 個人ランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 ホセ トリビオ 3,305p
2位 岡本 隼 2,980p
3位 今村 駿介 2,445p
4位 入部 正太朗 2,200p
5位 草場 啓吾 2,161p
6位 フランシスコ マンセボ 1,966p