2021年”始動”

2021年1月29日

MATRIX POWERTAGの2021年は皆様に支えられチーム結成15周年を迎える 15th Anniversary。2020年は2019年に引き続きJプロツアーで個人・チームともに総合優勝、シーズン2連覇を果たしました。
昨年途中から国際大使的な存在で加勢した和風の“小林海”が正式加入し、2020年の勝利を掴んだメンバーで臨む2021年。国際色豊かな顔ぶれになっても監督が注ぐ浪花の精神は不動、極みの道に終わりはなく同じメンバーでも核も刺客も変化しながら進化し、繰り返す日々の中で探求しチャレンジを重ねて新化を遂げる…
同じだけど同じゃない、今季は”新(SHIN)”をテーマに新鮮、斬新に戦います。

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年9月25日更新)
1位 マトリックスパワータグ 10,272p
2位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,061p
3位 愛三工業レーシングチーム 4,729p
4位 シマノレーシング 4,251p
5位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 3,537p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年9月25日更新)
1位 小林 海 4,541p
2位 レオネル キンテロ 3,117p
3位 入部 正太朗 3,060p
4位 金子 宗平 2,456p
5位 岡本 隼 2,116p