修善寺ロードレースDay-2 フランシスコ・マンセボが優勝!アイラン・フェルナンデスとワンツーフィニッシュを果たす!!

2019年3月19日

3/17(日)開幕戦の修善寺ラウンドDay-2は距離が倍の24周120km、ポイント配点が高く更に5回のスプリントポイントが大きいため長丁場なレースも緩むことなく活性し続けるポイントレース。

スタートから激しいアタック戦をマトリックスはパコ・マンセボを筆頭にアタックを繰り返し、アイラン・フェルナンデスと共に前方で展開しスプリントポイントを獲りにいく。やがて折り返し14周目には積極的なシマノ勢とともにパコ、アイラン含む11名の先行グループが形成されるが、パコのアタックなどで先行グループは緩むことなく差が開くばかり。痺れを切らしたメインからリーダーのオールイスやTeamUKYO勢が追走を開始した矢先、なんと後続全員がタイムアウトとなり残るは先行10名のみとなってしまう。と同時にパコのアタックにより先行グループは崩壊、パコにアイランとTeamUKYOの吉岡直哉がつき3名で先行し続けるがパコが更にアタックをかけて単独先行開始。やがて吉岡を振り切ったアイランがパコに追いつき2名で残り周回を重ね揃ってゴール!パコ優勝、アイラン2位でワン・ツーフィニッシュをきめ、マトリックスの完全勝利となりました‼️

結果プリントポイントを2回獲得したアイランは総合トップに立ち念願の総合リーダー!チーム総合もトップに立ち開幕戦を終えました。

photo by Satoru Kato

Jプロツアー2019 チーム総合順位
(2019年10月6日時点)
1位 マトリックスパワータグ 16,042p
2位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 15,113p
3位 宇都宮ブリッツェン 11,718p
4位 シマノレーシング 9,433p
5位 VICTOIRE広島 5,057p
Jプロツアー2019 個人総合順位
(2019年10月6日時点)
1位 オールイス アウラール 5,341p
2位 岡 篤志 4,998p
3位 ホセ トリビオ 3,626p
4位 フランシスコ マンセボ 3,330p
5位 今村 駿介 2,265p