みやだクリテリウム 吉田隼人が優勝!!

2017年7月24日

7月23日(日)連戦Jプロツアーの2日目はクリテリウム。マトリックスは隼人をエースにスタートから集団を終始完全コントロールの構えでペースを作る。終盤はシマノレーシングや宇都宮ブリッツェンのアタックが始まり激しい三つ巴の戦いとなるが、終盤佐野の引きで人数を減らし、土井を中心にアタックへ応戦しながらも最終コーナーをアイランのリードで隼人のゴールスプリント体制へ。最終コーナー立ち上がりから横広がりの一斉スプリントを周囲差し切り隼人が優勝!
ホセはルビーレッドを田窪もピュアホワイトを守り、そしてポイント周回の地元賞はコントロールしたマトリックスが田窪、土井、ホセの順で獲り、多くの表彰台を飾るとともに、初のTwo in One設定レースで連日連勝しました。

Jプロツアー2021 チームランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 マトリックスパワータグ 9,385p
2位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 8,306p
3位 愛三工業レーシングチーム 6,777p
4位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,430p
5位 シマノレーシング 4,672p
6位 CIEL BLEU KANOYA 3,456p
Jプロツアー2021 個人ランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 ホセ トリビオ 3,305p
2位 岡本 隼 2,980p
3位 今村 駿介 2,445p
4位 入部 正太朗 2,200p
5位 草場 啓吾 2,161p
6位 フランシスコ マンセボ 1,966p