ツール・ド・熊野 ホセ・ビセンテ・トリビオが個人総合優勝!!チームは多くの表彰台を飾る!

2017年6月8日

6/1~6/4に開催の「ツール・ド・熊野」UCIアジアツアー2.2において、TOJで好調ぶりを見せたホセ・ビセンテ・トリビオが更に絶好調。第1ステージで3位、第2ステージでは2位に入り個人総合トップに。最終第3ステージではチーム一丸で総合タイムを守り見事個人総合優勝を決めました!!ホセは総合ポイント賞3位、総合山岳賞3位も獲っています。

また、この第3ステージでは同じく好調の土井がアシストをしながらもステージ3位でゴール。総合決め手となる第2ステージで献身のアシストをした田窪賢次は新人賞を獲得、チーム総合も3位となり、ポディウムの嵐。想い深いこの地で嬉しい勝利となりました。

photo by Hideaki TAKAGI

Jプロツアー2021 チームランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 マトリックスパワータグ 9,385p
2位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 8,306p
3位 愛三工業レーシングチーム 6,777p
4位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,430p
5位 シマノレーシング 4,672p
6位 CIEL BLEU KANOYA 3,456p
Jプロツアー2021 個人ランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 ホセ トリビオ 3,305p
2位 岡本 隼 2,980p
3位 今村 駿介 2,445p
4位 入部 正太朗 2,200p
5位 草場 啓吾 2,161p
6位 フランシスコ マンセボ 1,966p