Jプロツアー東日クラシック群馬大会 Day-1で吉田隼人が3位!Day-2でホセ・ビセンテ優勝、土井雪広2位でワン・ツー勝利!! 個人・チームとも総合トップを守る!!

2017年4月24日

Two in one設定が定着したJプロツアー、今回は群馬での2日連戦。

4月22日(土)Day-1をエース隼人で最終集団ゴールスプリントへ持ち込み吉田隼人3位!翌23日(日)は今期より新設のレイティングAAAAという最高ポイントが用意されているDay-2では最終単独でアタックしたホセ・ビセンテが逃げ切り優勝!!押さえコントロールした土井雪広も2位に入り、チームはJプロツアー初のワン・ツーで完全勝利を決めた。総合リーダーの吉田隼人も5位でゴールし、マトリックスは個人/チームともに総合トップの座を大きくリードして守っている。

photo by Hideaki TAKAGI

Jプロツアー2021 チームランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 マトリックスパワータグ 9,385p
2位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 8,306p
3位 愛三工業レーシングチーム 6,777p
4位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,430p
5位 シマノレーシング 4,672p
6位 CIEL BLEU KANOYA 3,456p
Jプロツアー2021 個人ランキング
最終(2021年10月17日更新)
1位 ホセ トリビオ 3,305p
2位 岡本 隼 2,980p
3位 今村 駿介 2,445p
4位 入部 正太朗 2,200p
5位 草場 啓吾 2,161p
6位 フランシスコ マンセボ 1,966p