JBCF おおいたいこいの道クリテリウム 吉田隼人が2位!

2016年11月1日

OT1A5494

10月29日(土)Jプロツアーもいよいよ最終戦、大分での2連戦初日はクリテリウム。ホセの総合を守りながらも逃げグループで自ら展開したスプリンター吉田隼人がそのままグループで逃げ切り、最終ゴールスプリントで2位表彰台です!

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年5月15日更新)
1位 マトリックスパワータグ 5,195p
2位 愛三工業レーシングチーム 2,085p
3位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 1,861p
4位 シマノレーシング 1,360p
5位 備後しなまみeNShare 1,007p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年5月15日更新)
1位 小林 海 2,290p
2位 レオネル キンテロ 1,920p
3位 岡本 隼 960p
4位 松田 祥位 900p
5位 大町 健斗 845p