JBCF輪島ロード ベンジャミ・プラデスが3位!

2015年10月14日

ツアー最終へ向け総合争いも絡むJプロツアー21戦。

ホセへのチェックは非常に厳しい中、マトリックス積極的な動きで絞込みをかけ、最終残ったのは昨年優勝のアイラン、そしてベンジャを含む6名。ラストラップからベンジャ自らのアタックで4名へ絞り込み、激しいバトル戦からのゴール争いを3位でゴール!アイランとベンジャは山岳賞もとりました!

WJMA3342WJMA3453

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年5月15日更新)
1位 マトリックスパワータグ 5,195p
2位 愛三工業レーシングチーム 2,085p
3位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 1,861p
4位 シマノレーシング 1,360p
5位 備後しなまみeNShare 1,007p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年5月15日更新)
1位 小林 海 2,290p
2位 レオネル キンテロ 1,920p
3位 岡本 隼 960p
4位 松田 祥位 900p
5位 大町 健斗 845p