伊吹山ヒルクライム

2015年4月13日

正式リザルトから 1.オスカルプジョル 2.パブロウルタスン 3.中根英登 4.ビセンテホセ 5.畑中勇介 6.ダニエルホワイトハウス 以上が上位6位まで ロードレース展開でチーム間の激しい闘いの中、プジョルの圧倒的強さを見せつけられた結果。マトリックスもチーム連携で闘ったがチーム右京が強かった。続くレース戦います。応援ありがとうございました。

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年10月29日更新)
1位 マトリックスパワータグ 11,622p
2位 弱虫ペダル サイクリングチーム 5,746p
3位 愛三工業レーシングチーム 5,509p
4位 シマノレーシング 4,758p
5位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 4,393p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年10月29日更新)
1位 小林 海 4,543p
2位 入部 正太朗 3,405p
3位 レオネル キンテロ 3,118p
4位 金子 宗平 2,806p
5位 岡本 隼 2,356p