群馬ロード1

2016年4月23日

過去最短とも言える群馬CSCロードは終始激しいアタック戦。 アタック⇄吸収繰り返しながらも集団のままラストラップへ。 最後は30名ほどの隊列からゴールスプリントとなり、チーム右京のアベラストゥリ ジョンが優勝、マトリックスはホセの7位が最高位となりました。 整え明日のday-2へ向かいます。

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年6月19日更新)
1位 マトリックスパワータグ 7,260p
2位 愛三工業レーシングチーム 2,845p
3位 シマノレーシング 2,100p
4位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 1,895p
5位 KINAN Racing Team 1,270p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年6月19日更新)
1位 小林 海 3,340p
2位 レオネル キンテロ 2,650p
3位 岡本 隼 1,155p
4位 中井 唯晶 980p
5位 ホセ トリビオ 940p