みやだクリテリウム

2015年8月31日

3周目でできた6名の先頭グループは各トップチーム強者揃い。10周というレースの短さに強い向かい風も伴い、先 頭グループ逃げ切りのゴール勝負で終わった。マトリックスはチェックで先頭に入ったアイランが本来のバイクでなかったため、ゴール勝負を託せず追う形をとったが追いつけず。結果、アイラン4位、メイングループでのゴールスプリントでホセが7位。残念な事情を含んでのレースではあったがチームとしてやれる限りに動いた結果。続くレースへ整え向かいます。応援ありがとうございました。

image

image1.入部正太朗(シマノレーシング)

2.窪木一茂(Team UKYO)

3.リカルド・ガルシア(KINAN Cycling Team)

4.アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ)

5.鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)

6.佐野淳哉(那須ブラーゼン)

7.ホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)

8.畑中勇介(Team UKYO)

9.パブロ・ウルタスン(Team UKYO)

10.野中竜馬(KINAN Cycling Team)

 

 

 

 

Jプロツアー2022 チームランキング
(2022年5月15日更新)
1位 マトリックスパワータグ 5,195p
2位 愛三工業レーシングチーム 2,085p
3位 TEAM BRIDGESTONE Cycling 1,861p
4位 シマノレーシング 1,360p
5位 備後しなまみeNShare 1,007p
Jプロツアー2022 個人ランキング
(2022年5月15日更新)
1位 小林 海 2,290p
2位 レオネル キンテロ 1,920p
3位 岡本 隼 960p
4位 松田 祥位 900p
5位 大町 健斗 845p