NEWS

夏の終わりを告げるビッグイベントシマノ鈴鹿ロード。8月19日(土)のチームタイムトライアルで僅差に迫る宇都宮ブリッツェンを抑え優勝!昨年に続く連覇!!

翌日8月20日(日)はメインイベントのロードレースクラシック。今年から海外招待選手を設定せずレース名称改め国内での争い。例年よりもより白熱したレースとなりスタートから激しいアタック戦。中盤の逃げにチームはエース隼人を含め4名を乗せ、狙いどおりのゴールスプリントへ持ち込み見事なスプリントで吉田隼人が優勝!今年で34回となる由緒あるシマノ鈴鹿ロードレースでチームは初勝利、歓喜の連日勝利です!!

photo by Shizu FURUSAWA

7月29日(土)Jプロツアー第12戦は栃木での新規開催2連戦は前半戦の締め括りともなるレース。初日のクリテリウムで終始コントロールしていたマトリックスは最終エースの隼人へ繋ぐも最後のライン争いは宇都宮ブリッツェンが上回り小野寺玲が優勝、隼人は悔しい2位となりましたが、前回みやだクリテリウムに続く2戦連続の表彰台です!

7月23日(日)連戦Jプロツアーの2日目はクリテリウム。マトリックスは隼人をエースにスタートから集団を終始完全コントロールの構えでペースを作る。終盤はシマノレーシングや宇都宮ブリッツェンのアタックが始まり激しい三つ巴の戦いとなるが、終盤佐野の引きで人数を減らし、土井を中心にアタックへ応戦しながらも最終コーナーをアイランのリードで隼人のゴールスプリント体制へ。最終コーナー立ち上がりから横広がりの一斉スプリントを周囲差し切り隼人が優勝!
ホセはルビーレッドを田窪もピュアホワイトを守り、そしてポイント周回の地元賞はコントロールしたマトリックスが田窪、土井、ホセの順で獲り、多くの表彰台を飾るとともに、初のTwo in One設定レースで連日連勝しました。

7月22日(土)Jプロツアーは長野県宮田村での2連戦。初日のヒルクライムではスタートからマトリックスが集団をひき、ホセ、アイラン、大貴、田窪、ブリッツェンの雨澤で先行。先頭は徐々に絞られながらも先行し続け、後半ホセが完全独走し後続を30秒ほど離して優勝!続く田窪は2位の雨澤に続いて3位に入りピュアホワイトジャージを獲得。
ホセのルビーレッドジャージと並びチームは二つのリーダーに立っています!